パソコンやネットサービスで、IDとパスワードを入力するのが普通になってきました。
思わぬところから破られてしまうことが有るので注意が必要です。

IDとパスワードを同じにしていたり、パスワードが既存の単語を1つだけは危険です。
そのような単語を片っ端から試すソフトがあるからです。

自分なんかのIDを破りに来ないだろうと思うかもしれませんが、存在しそうなIDを片っ端から破ろうとするツールがあるので、その可能性は十分にあります。

IDとパスワードの組み合わせを、複数のサービスで同じにするのも危険です。
信用できないサイトで、IDとパスワードを登録した場合、そのサイトを運営している内部の人間が、そのIDとパスワードの組み合わせをWebメールやネットバンクで試したら、ログインできてしまうからです。

簡単で破られにくいパスワードの作り方

  • 単語2つを記号でくっつける。例:desk!tomato
  • 大文字に変える。例:desk!TomaTo
  • oを0に変える。例:desk!T0maT0
  • 頭に数字を加える。例:7desk!T0maT0